皆様こんにちは。ナイトプロテイン編集部です。

今回は弊社のサプリメント「スパルトT5」等にも配合されている成分である「LJ100」について解説をさせて頂きます。

 

LJ100の正体とは

皆様はLJ100という成分をご存知でしょうか?日本ではまだまだ認知度が低い成分だと思います。サプリメントマイスターの私ですが、スパルトT5の開発に関わるまで私自身LJ100と呼ばれる素材は知りませんでした。

LJ100とはロングジャックと呼ばれる熱帯雨林に生息する植物の根の部分を抽出したエキスの事を指します。ロングジャックは日本ではトンカットアリ(Tongkat Ali)としてより深く認知されていますね。

トンカットアリは日本では筋トレをするアスリートやトレーニー、活力不足に悩む中高年の男性、コンディションが良くない時の栄養補給目的など、幅広く錠剤やドリンク等として活躍しています。

LJ100とはそんなトンカットアリ(ロングジャック)を特殊な技術で100倍に極限まで濃縮した素材の名称になります。

まずはLJ100とはトンカットアリを極限濃縮したパワフルな成分として理解をして頂ければと思います。

 

LJ100と一般的な濃縮トンカットアリの違いとは

LJ100がトンカットアリを濃縮したエキスであることはご理解頂けたかと思います。でもサプリメントに少し詳しい方は気が付いているかもしれません。

ドラッグストアやAmazon等で濃縮タイプのトンカットアリサプリが販売されている事に。LJ100がトンカットアリの濃縮エキスなのであれば、なぜLJ100ではなく濃縮トンカットアリサプリという名称で販売されているのか?と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的なトンカットアリの濃縮エキスも、LJ100も原料はトンカットアリです。しかしLJ100という名称で販売が出来るのは海外のバイオメーカーである「HP Ingredients社」が開発販売を行っている物のみに限定されます。

もちろん同じトンカットアリ抽出物でも、LJ100とその他のトンカットアリ濃縮エキスでは品質も中身も値段も(内部事情ですが・・)大きく異なります。

LJ100と一般のトンカットアリエキスの一番の違いは有用成分の保有量になります。そもそもトンカットアリが男性から愛用される大きな理由はトンカットアリに活性栄養素であるユーリペプチドとグリコサポニンが配合されているためです。

LJ100はこれら二つの有用成分を完全に規格化しているのです。LJ100はバイオアクティブユーリペプチドを22%とグリコサポニンを40%で標準化を行った世界唯一のトンカットアリエキスになります。

つまり単にトンカットアリを濃縮したエキスには上記二つの有用成分がどの程度含まれているのかはブラックボックスとなりますが、LJ100を名乗るトンカットアリ抽出物は完全に有用成分保有量が均一となっております。

また製造方法においても一般的なトンカットアリエキスとLJ100は異なります。LJ100はアルコールを一切使わない特許取得のBAT抽出法にて抽出、濃縮しフリーズドライで乾燥させており、充填剤などは一切使用していないピュアな製品です。

中身も製造方法においても非常に信頼性が高いのがLJ100の特長なのですね。

LJ100が注目されている理由とは

日本ではまだまだ希少な素材であるLJ100ですが、実は海外では非常に多くの男性から愛用されております。

LJ100はマレーシア政府とマサチューセッツ工科大学の共同実験により開発された特殊な成分であり、その信頼性の高さから日本はもちろんアメリカやヨーロッパでも複数の特許を取得しております。

LJ100を充填したカプセルは臨床データも豊富で様々な目的において近年大活躍しております。

具体的な効果効能についての解説は差し控えさせていただきますが、活力不足の対策や男性としてのパフォーマンスのサポート、日々のエネルギー補給などから、ハードなトレーニングを行うアスリートからも愛用されています。

気になる方は是非LJ100のパワーについて調べてみてはいかがでしょうか。

LJ100のメーカー推奨量は一日あたり50mg~200mgが目安とされています。スパルトT5の1日分(6カプセル)には推奨量範囲内である100mgが配合されております。LJ100のパワーを是非ご体感ください。